1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 【受講生の変化から】今日はお祝い!! 〜私、ようやく子どものニーズを聞けるフェーズになりました〜

【受講生の変化から】今日はお祝い!! 〜私、ようやく子どものニーズを聞けるフェーズになりました〜

 2018/10/04 受講生の声 自分らしい育児   671 Views
2018年10月04日

お母さんが伸ばす好奇心
おうちモンテッソーリ
菅原陵子(りょうこ先生)です



今日はちょっと嬉しいことがありました。

私、家で祝杯を上げている最中・・・・


それはホームスタディ2期、

キャリアママのYさんから、こんな報告があったからドキドキ

ほめじゃないけども

*

怖いね、悲しいね

*


夜寝る前、電気を消して、もう寝ようという時に
急にぐずぐず、、、
いつもだったら「もう寝ようよ、、」と言って子どもの気持ちなどムシ、、、だったけれど、、、


昨日ようやく
ぐずぐずなところに
どうしたの?悲しいの?怖いの?怒ってるの?などなど気持ちを聞くことができました。



そして共感してみました。
そして、何か怖いの?
かか?暗いの?など
とも聞いてみました。



「怖い」とか「悲しい」とか感情ってわかるのかな、
しかも何が怖いとかわかるのかな、、と思ったけど、
ちゃんと反応がありました。



今、私、ようやく相手のニーズを聞けるフェーズになりました。



最近すごく考える


自分と同じように相手にも感情とニーズがある。


少しづつ実践できたらいいなと思います。



そーんなの、共感じゃん。


相手にも(子どもにも)気持ちがある。したいことがある。


あったりまえじゃん。と思いますか?



でも、もう一つ質問しますね。


わかっていると思った方、

出来ていますか?子どもの尊重。 



わかっている。と出来ている。

はぜんぜん違うんですよ。

褒め育児もブームですが、

私は年間何百人というお母さまにあっていても

褒め上手なお母さまはほんの数人しかいません。

まして、わかっている。といいながら

出来ている人も、

数人しかお会いできたことがありません。



Yさんは、ここに、とってもとっても真摯に向き合った4ヶ月

ぜんぜん違う景色が見えるところにたった報告なんです。

(つづく・・・ごめんなさい、長くなっちゃいました)


❤あなたの子どもが 好奇心&レジリエンスを持った子になる!
【学力&自己肯定感&好奇心】をつくるお母さんの学び 
10月16日 第3期【募集】スタート
おうちでMother モンテッソーリ
→詳細はこちらから

<何ができるの?どういいの?>
シュタイナー、モンテッソーリ、お受験、くもん、七田式etc. 世の中にはたくさんの教育メソッドがあります。
一方で育児にもブームがあります。
今は【自分の力で生きていく力をつける&自己肯定感が高い子をそだてたい】が主流。
勉強だけではない気がするけれど、勉強もできないと困る。そんな思いはありませんか?
それはメソッドでは育てられません。
子どもが育つ環境と、体験と、言語力がすべて。
だからこそ、子どもとずっと一緒にいる、お母さんの出番です!

10歳までつかえる【育児の軸】と思春期で話せるオヤコになる講座。


*自分で生きる力は小学校で伸びる子、中学受験で成功する子、考える力のある子、そして自己肯定感が高い子に育てるなども含まれます
【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

  • ママのモンテッソーリ講座【4ヶ月でできること】

  • 【子どもの能力を引き出す会話 2】 子どもがもっている答えを、活かすも殺すも大人!?

  • 【受講者の変化】 自分を抑えて良い母になろうともがくのではなく、自分も子どもも大事にできる

  • 【講座レポート】わたし、自分のことをほめてあげたい!!

  • 読書の暴走族がおすすめの 身になる速読