1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 【受講者の変化】くつろいで本音をだす・・・そんな親子になるヒケツって?

【受講者の変化】くつろいで本音をだす・・・そんな親子になるヒケツって?

 2018/10/14 受講生の声 自分らしい育児   668 Views
2018年10月14日

お母さんが伸ばす好奇心
おうちモンテッソーリ
菅原陵子(りょうこ先生)です



ホームスタディ4ヶ月講座を受けると

何が変わるの?どういいの? というと

私は2つあると思っています。

・お母さんが、お子さんを
 一人の人として接することがあたりまえに
 できるようになること




・お母さんが
 自分も無理なく、
 心地よくいられるようになること



それは、毎日の生活の中で微妙な違いなのですが

親子関係に大きな違いを生んできます。

何が違うかって、

お子さんが駄々をこねなくなるし

親の顔色を見ない。でもわがままでもない

安定した気持ちで暮らし、落ち着いた子になる


いわゆる「作られたいい子」って感じではなくてね。



今日は、受講生のお母さまの毎日のワークの中から

Mさんのお話をご紹介します。



もし、ご自分のお子さんが同じことをしてきたときに

ご自分だったらなんていうか、

感じながら読んでみてくださいね。

いつも園バスを降りてお友達としばらく遊ぶ次女が、
固い表情で降りて来て
ママもう帰りたい〜。と言いました


そう?じゃあみんなにお先にして帰ろ〜。


抱っこ、と言いギュッとしがみついている次女。
抱っこしながら、お友達にお先にー、と
自宅に向かいました。


抱っこがいいんだねぇ。


うん、と首を振る次女。


疲れちゃった?など聞きながら、
ハタと明日運動会だから緊張してるのかも?と
思ったわたし。


もしかして…運動会だから緊張してる?


頷く次女。


内心可愛いなあー、と思いつつそれは出さずに、
そうかあ〜、初めての運動会だもんねぇ。
ドキドキするよねぇ。



あなたはそのまんま、居れば大丈夫だからね。
やりたい競技だけ、やれば良いよ。
やりたくないのはやらなくて良いからねー、
好きにして大丈夫だよ。



次女、小声で、
ホントはね、全部やってみたいの。楽しみ。
でも緊張するんだよ。


私、ギュッとしながら、
そうかあー、そうなんだー。
大丈夫、緊張していても、あなたは大丈夫だよー。



ほぼ無言でお昼ごはんを食べた次女。
少しお昼寝する?と寝かせておくと
しばらく膝で甘えて本を読み、
おやつを食べました。

その後はいつもの元気娘に戻って、
運動会のダンスを見せてくれました。



夜眠るときも、ママのトントンが心地いいのー、
と言います。

心地いい、って表現が良いね〜
面白い3歳児だなあ、と笑いながら
どんなあなたでも、愛してるよーと伝えました。



そして私もやることが溜まっていたので、
寝付くまでトントンせずに、
落ち着いてるから大丈夫だねぇ、
ママは向こうに行ってくるねーと話して寝室を出て来ました。


寝かしつけも、最近お互いのようすを見ながら、
ずっと付き合わなくても大丈夫かな、とか
自分のスペースを大事にしようと思えるようになり、
楽になりました。




褒めではないけど、本人を認める話だなと思って
スレッドにアップします。

いつも思うのは、
褒めるって、
認めるってことだなぁって。


どんな感情も、振る舞いも
その人のそのままがいいんだな〜と
思えることが増えました。



このやり取り、何だ普通じゃん。と思いますか?

私、このやり取りを普通にできるお母さんに

そんなにお会いしません。

たいてい、「仕方ないなあ」「めんどくさいなあ」「どうしたの」

くらい思っているから。


違いをいいなあ。と感じた方にはこちらがおすすめです。

 モンテッソーリ@ホーム
 →個別相談 詳細はこちらから

❤あなたの子どもが 好奇心&レジリエンスを持った子になる!
【学力&自己肯定感&好奇心】をつくるお母さんの学び 
10月16日 第3期【募集】スタート
おうちでMother モンテッソーリ
→詳細はこちらから

<何ができるの?どういいの?>
シュタイナー、モンテッソーリ、お受験、くもん、七田式etc. 世の中にはたくさんの教育メソッドがあります。
一方で育児にもブームがあります。
今は【自分の力で生きていく力をつける&自己肯定感が高い子をそだてたい】が主流。
勉強だけではない気がするけれど、勉強もできないと困る。そんな思いはありませんか?
それはメソッドでは育てられません。
子どもが育つ環境と、体験と、言語力がすべて。
だからこそ、子どもとずっと一緒にいる、お母さんの出番です!

10歳までつかえる【育児の軸】と思春期で話せるオヤコになる講座。


*自分で生きる力は小学校で伸びる子、中学受験で成功する子、考える力のある子、そして自己肯定感が高い子に育てるなども含まれます
【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【思いがけない報告】母が、どっしりまっすぐ娘を見るの、大事なんですねー。

  • 【できるようになるからこそ」育児は楽しい
    【おうちモンテ】Special Book

  • お母さんモンテッソーリが流行っているけど

  • 【考える教育】はじめの一歩

  • ごはんで愛が伝わるか?Mちゃんのミラクル

  • 我が子を、先生と一緒に批判してはダメだよ。