1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 【開催報告】年内最後のホームスタディ 6回目は深い気づきの回でした

【開催報告】年内最後のホームスタディ 6回目は深い気づきの回でした

 2018/12/20 受講生の声 自分らしい育児   588 Views
2018年12月20日

”したい子育て”ができる・かなう
おうちdeちゃんと!
ママ・モンテッソーリ
菅原陵子(りょうこ先生)です


今日は年内最後のモンテッソーリ・ホームスタディの講座。

皆さん回を重ねながら

ちゃんと深いところへ変化をしてきて、6回目。
 


この講座は、モンテを実践するポイントを丁寧に学ぶ
  ↓
わが子でやってみる
  ↓
できた(ああ、という腹落ちをする)
できない(モヤモヤを見る)

加えて
毎日の日々の中で
パートナーに、子どもに

実家に、義理のお付き合いに

ママ友に、先生に。

子育ての中でいろいろな気持ちの揺れがあるのを見ていきます。

一つ一つ、丁寧に身につけていくと

講座の後は、自分が愛おしくなる。とお母さんのいう講座。です

(はい、ちょっと自慢です)


****

で、今日は、だんだん皆さん深いところに来ました。



お母さんって、

おひとり おひとりに、

自分の経験から我が子に伝えたい

「自分の世界と願い」があります。


そして、

子どもにも

子どもの世界と願いがある。



それを守りたい!ってみんな思いますよね。


じゃあ、どうしたら子どもに届く言葉で伝え、

共に生きるベースを作れるの?を自分の言葉にしていくワークの会でした。




思春期の親子で一番親が悩むのは「関わり方」。

多くの方がいままでの関わり方でよかったのか??と悩みます

と、今日の場をファシリテートしてくださった聡子さん。


 
*気持ちを扱う回は二人で行います。
スペシャルファシリのさとこさんと共に。
(美人ですよ〜)




大抵、わたしたちは子どもとの関わり方で悩むけれど、

関わり=行動は私たち一人一人の奥からやって来ます。
 

カウンセリングをしていると、

親の力ずく、親のおためごかし、

与える教育やコミュニケーションでうまくいくのはだいたい10歳まで。

という実感も含め、

関わり方や与えるものだけに注目するのに、

私は疑問を持ってるのですね。




でも、コミュニケーションはひとつの習慣なので、

こんなのがいいな、と思ってもやっぱり時間がかかります。



だから、子どもが小さいときからするのが大事。

成長がわかりやすいし、成長のベースが作られるから。






そんなことを丁寧に体感してもらいながら

今日はみんなが願う

「自分らしく生きたい、自分らしく生きて欲しい」その気持を現実にするために

そのためにそれぞれができることを見つけていきました。



どんな人も、自分の本音に触れるときって美しい。。。と思います。






=======

次期の募集も近日お知らせいたします。
事前のご案内はこちらから(メルマガです)
https://home-monte.com/merumaga-t/

募集中のメニュー 

個別相談  
育児の悩みから「本当にしたい育児」と

【自分らしい育児の軸】を作る120分(無料)

子どもの興味がグイグイ伸びる
「おうちモンテッソーリ」メルマガLesson 

 メルマガの登録はこちら


【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【緊急配布だよ〜】子どもの本来の能力を伸ばしたいお母さんへ

  • 【子どもの能力を引き出す会話 2】 子どもがもっている答えを、活かすも殺すも大人!?

  • 「わかっているけど、できない」はわかっていないと思った方がいい

  • モンテを知ったときと同じ「あぁ変わる!」という感覚

  • 【褒めても伸びない】褒めブーム・・・

  • 【受講者】VS【ありがち母さん】 子どもの気持ちを聞く母になる 4つの分かれ道