1. TOP
  2. 育児のコツ
  3. お母さん、いろいろ矛盾したことを子どもに伝えているの、やめましょうよ

お母さん、いろいろ矛盾したことを子どもに伝えているの、やめましょうよ

 2019/01/14 育児のコツ 自分らしい育児   714 Views
2019年01月14日

”したい子育て”ができるかなう
おうちdeちゃんと!
ママ・モンテッソーリ
菅原陵子(りょうこ先生)です



お正月、アドラー心理学の本を読んでいて



アドラーって面白いなあ。と思い、思わず学校に通おうと調べてしまいました。

ここまで有名だと、亜流の人もいろいろいそうだなあ。

それがホームページではなかなか読み取れないなあ。と思ったり

そういや、知り合いにいたなあ。と思ってどんな講座かを聞いていたら

「いまさら必要?」と言われたりして「趣味なの」と答えた私。

(結局、受けたい目的がはっきりしなかったのでやめました)



読んでいたのはこの2冊。




今回、読んでいて思ったのは

アドラー先生のおっしゃられている

「勝ち負け、善悪」「対立闘争」みたいな世界を

私はすでに抜けているなということ。




もちろん反応をしてしまうことはあるけれど、

そうじゃなくて、反応していることに気づいて抜けられる。

何が問題かも自分で自分から見つけることができるところにいるな

ということ。

なので、「今さら必要?」という知人の問いがハマりました。





アドラーが難しいと言われるのは

「勝ち負け、善悪」「対立闘争」みたいな世界にいながら実践しても

頭の理解でしかならないだろうな〜。と思います。

嫌われる勇気、とかも、「嫌われてもいいんじゃん!!」と

開き直っていたらちょっと違いますしね。






いろんな矛盾を抜けて「自分は何を思っているか」をみることが大切。

たとえば

幸せになる勇気と
不幸になる努力 は一緒です。


好きになる勇気と
嫌いになる努力 は一緒です。

子どもを追い詰める努力と
子どもを信じる勇気 も一緒。

表裏一体。

全部どこかでつながっています。




ああ、これにも似ていますね。

子どもに対して、
人の話は聞きなさいといいながら
子どもの話を本当には聞いていない。


とか。


お友達が落としたものは「拾ってあげなさい」。といいながら
自分が落としたものは「自分で拾いなさい」ということ


これ、子どもたちはちゃんと矛盾を感じています
いうか言わないかは、親子関係によりますが
10歳までに、ここにていねいに寄り添いたいです。



大人だってこの矛盾、ちゃんと感じているんです。
で、
大人がこうした自分の中にある
多くの矛盾をていねいに感じていくと
違う世界が見えるように思います。
あなたは努力と勇気、どっちを取りますか?




こうしたことを丁寧に見ていくことから
「自分らしい育児は広がっていきます。

個別相談(無料)では、
お一人お一人の育児の癖を見つけるお手伝いをします。
お気軽に❤
お申込みはこちら




***募集中の講座 ******

1: お母さんのモンテッソーリ@ホーム (残3席)
    個別相談(無料)で、
    各ご家庭が気をつけるポイントを明確にしてから
    ご案内しています。お申込みはこちら
 
2: お家deお受験オンライン 【お母さんの】教え方講座

     お母さんが家で、お受験プリントを
     怒らないで&確実にできるようにする教え方を
     オンラインでご紹介


募集中のメニュー 

お母さんのモンテッソーリ@ホーム
 

おうちdeお受験オンライン 教え方講座
 

子どもの興味がグイグイ伸びる

「おうちモンテッソーリ」メルマガLesson 
 メルマガの登録はこちら


【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【受講生の感想】ママ友のいやし効果のその先の安心感を

  • 人生と生活を「豊かだ」と思う子に育てたいとき

  • 【いいお母さん】になりたいのに、変われないアナタの処方箋

  • 【受講生の変化から】今日はお祝い!! 〜私、ようやく子どものニーズを聞けるフェーズになりました〜

  • お母さんはお邪魔ですか?

  • リアルな実例で。「お母さんが自分を好きって大事だよ」から、自分を好きだという息子との会話