1. TOP
  2. 未分類
  3. 開催しました【親子de瞑想】

開催しました【親子de瞑想】

 2018/08/22 未分類   573 Views
2018年08月22日

おうちでできる&ママができる
モンテッソーリ・ホームスタディの 
菅原陵子(りょうこ先生)です。



暑い日が続きますが、外は少しづつ秋になってきましたね

ホームスタディ・アカデミーの受講生のお母さまから

「子どもが、日向と日陰で温度差があるのを

 楽しんでいましたが、温度が変わってきたのを感じて話してくれました」

そんな報告も聞こえて来るようになりました。

子どもの感覚はとっても敏感です。


さて。

おととい、ブログでも参加募集をした親子de瞑想を開催しました。

ちなみに、なんで瞑想なんて?という方へ


瞑想ってなにがどうなの?はこちらに。


私も、自分自身はながいこと瞑想をしています。

くつろぐためだったり、自分の内省を進めるためだったり

目的はその時どきで変わりますが

心と体を整えるのに、いい時間です。

子どもを見ていてもそうですが、

身体と心と知性は一緒に伸びていく感じは

大人も同じです。


最近は、

キャリア開発や成人発達でも、身体知が欠かせないことが

じわじわ語られるようになりましたが

つながっていっています。



で、大人はそうかも知れないけれど、

子どもってできるの?と思いますよね。

なんと、できていました。



子どもができるの?と思いますよね。

実は私もそう思っていました。

私的には、大人が落ち着かないと、子どもが落ち着かない

でも、夏に子どもとずっといる大人は、大人の気が上がりがち。

そこに気づくことから始まるなあ。と思っていたのですが、

子どもがお手本になっていました。

子どもを見ることができると、子どもに教えられることってたくさんあります。

今回もそんな気付きがいくつかありました

どんな? はまた次回に。


さて、それから

10月開講の

お母さんのモンテッソーリ講座も募集開始です


募集中
「お母さんのモンテッソーリ」講座

10月開講のお母さんの
モンテッソーリ講座


お申込み受付中です
おとい合わせ・お申込みはこちら

・0歳から10歳まで
学童期になっても伸びる子を作る親子のための
モンテッソーリ・ホームスタディ
 
1:モンテッソーリ的な育児の仕方
2:子どもを伸ばすために
  かけるべき言葉とタイミング
3:子どもの自己肯定感を高める&
  新しい時代を生きる 
  コーチング&メンタルワーク

3つのノウハウを
知るだけでなくできるまでレッスンします。

*************

・「おうちモンテッソーリ」Special Book
→ ダウンロードはコチラから



(PDFでお届けします。スマートフォンでサクサク読めます)

ご好評につき、ダウンロード延長中。

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 順番と得意は違っても6歳までの育ちは一緒。個性が違うだけ

  • 感じる知性から始まる

  • Instagramだからかける 【お母さんの】モンテッソーリって?

  • いたずらを好奇心に変える!?【お母さまの10秒ワーク】実践報告

  • 塾では教えてくれない。3歳までの【お母さんだから】できること

  • 【受講生の感想】大切な学びを終えて、新しい世界に