1. TOP
  2. モンテッソーリ
  3. 【受講者の変化】 子どもに覚えなさい!ではなく優しいところが さすがモンテッソーリ的視点

【受講者の変化】 子どもに覚えなさい!ではなく優しいところが さすがモンテッソーリ的視点

 2018/09/12 モンテッソーリ 受講生の声   429 Views
2018年09月12日

お家でできる&ママができる
モンテッソーリ@ホームの
菅原陵子(りょうこ先生)です




ホームスタディの全8回の講座では、

皆さん、何度か変化の山をむかえる方が多いです。


大体3回〜4回(2ヶ月目)くらいから、

皆さん大きく変わっていくのですが

今日は、7回目、いよいよ集大成に入っていく回で

絵本を使ったオヤコ時間の作り方と知育をご紹介しています。



いつもそばにある絵本から、考えるチカラを育てる


絵本を使うと何が良いって、

国語ができる子になる。想像力がある子になる

コミュニケーションが上手。

論理力がある子に育つ。

表現が豊か。情緒が安定する etc

いろいろ良いことがあります。

大きくなっても使えるものが、そこから始まる。



でも!

そうなるためには、実はただ読んでいれば良いのではなくて

読み方と、その後の生活での活かし方があるのです。



講座では、皆さんこのへんで

大きな変化と気付きの中に入っていくのですが

そんな様子がよく分かるMさんの感想を紹介します。



それまでの悩みがなくなって、

悩んだり迷ったりしても、その解決方法がわかってきたり

考えられるようになったり

何より自己肯定感がついてくる、そんな様子を感じて見てくださいね。


〜絵本の世界の広げ方〜の感想


1:講義の中で、一番心に残っているのは何ですか?また、それはどうしてですか?

●絵本の読後の会話があまりできていなかったなと気づきました。
読んでいる途中で話題が沸くことはあっても、十分に広げられていなかったように思います。


経験したものと言葉がけで子どもの価値観が作られていく、
言語化の出来る親子を目指したいところからも、
日々育児に取り入れている絵本という手軽なアイテムで、
言葉の幅を広げていくことができる、
ということを知れて良かった。




絵本という何か会話を広げるための題材がある
やりやすいところからの練習は
生活をつくる季節のワークにもつながり
子ども自身を認めるための褒めのワークにもつながる
このシステムを考えたりょうこ先生は凄いなあ・・とただただ感動してしまいます。



2:それ以外にどんな気付きや学びがありましたか?

●絵本で出会った物を使って
それを子供のしたいことに結びつけることで
子供に落とし込んでいくこと

子供に覚えなさい!ではなく優しいところが
さすがモンテッソーリ的視点、
日常で親子で育つってこういうことだよね、
とまた感動、納得。


季節のワークで少しそこに気づき始めたものの、
自分ひとりではなかなか、
その視点、発想、行動といかないところを
講義で聞けてまた自分に落とし込めて良かったです。



●絵本を一緒に見ていても、
見ているところは違うのだなあ、
感じることも違うよなあ、
メインの絵以外もたくさん話題になるのだなあ、

ちょっと変化したところに着目して
話題が広がるのだなあ
(大人は経験しているから、
当たり前すぎて着目できないけれど、
そういえば子供はこれから知っていくんだよね・・)
といように、

やっぱり大人と子供は違うし、
一人の人として見ても違う。
違うのだなあというところが
改めて自分の中に落ちてきました。


そしてそこを互いに話すことで、
お互いの違いに気づき、認め、
言語化でコミュニケーションもでき、
見えないものまで想像が及ぶようになるなんて、
やっぱりこの絵本の使い方はすごい・・。


3:今回のレッスンを通して、どんな悩みや問題、気持ちを持っていたのがどう変わりそうだと思いましたか?

●絵本という毎日生活で使うアイテムを通して、
絵本って良いっていうけど何が?や、
絵本を読んでいれば読書好きになるのかな、
国語力がつくのだろうか・・、
絵本に偏りがないか心配、
昔話や必読書といったマストアイテム的なものは親として出会わせねばならない?のような漠然とした疑問が解消されて良かったです。



また、大切なポイントがわかったことで、
「こういうケースはどうすれば?」といった今まで抱えていた種の細かい悩みはなくなりそうだなと感じました。



また、大切なポイントがわかったことで、
「こういうケースはどうすれば?」といった今まで抱えていた種の
細かい悩みはなくなりそうだなと感じました。



この変化は、ちょっとノウハウを知ったからではなくて

4ヶ月、一つ一つのワークを積み上げてこそ見えるもの、です。



知ってる、をできるに変える。

ちょっとやってみるを、当たり前にする

ホームスタディの講座は只今募集中。です

■現在 募集中 ■

10月16日開講 
お母さんがおうちでできる モンテッソーリ・ホームスタディ
全8回講座

詳細はこちらから
0〜10歳まで、毎日のオヤコ時間で
最高に子どもを伸ばす母になる、講座です。



 
お一人お一人に合わせた学びを
しっかりサポートする&身につけていただくため
事前に個別相談(無料)をお願いしています
  *  *  *

個別相談は、各ご家庭の育児の癖を見つけるためのものです。



募集中
「お母さんのモンテッソーリ」講座

10月16日(火)開講
お母さんの
モンテッソーリ講座


お申込み受付中です
おとい合わせ・お申込みはこちら

・0歳から10歳まで
学童期になっても伸びる子を作る親子のための
モンテッソーリ・ホームスタディ

1:モンテッソーリ的な育児の仕方
2:子どもを伸ばすために
  かけるべき言葉とタイミング
3:子どもの自己肯定感を高める&
  新しい時代を生きる 
  コーチング&メンタルワーク

3つのノウハウを
知るだけでなくできるまでレッスンします。


*************


・「おうちモンテッソーリ」
Special Book
→ ダウンロードはコチラから


(PDFでお届けします。
スマートフォンでサクサク読めます)

ご好評につき、ダウンロード延長中。

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「子どもに選ばせています」のウソ

  • あなたの先生はおしえてくれる人ですか?

  • 夫への愛情と○○は比例する。と思ったときは!?

  • 【開催報告】年内最後のホームスタディ 6回目は深い気づきの回でした

  • 「自分で決める」のすごいチカラ

  • 【講座レポート】わたし、自分のことをほめてあげたい!!