1. TOP
  2. モンテッソーリ
  3. 育児ノウハウ?そんなの要らないってよ!を実感 (受講者の声より)

育児ノウハウ?そんなの要らないってよ!を実感 (受講者の声より)

 2019/01/30 モンテッソーリ 受講生の声   793 Views
2019年01月30日

”ちゃんと子育てしたい”が
できる・かなう
おうちdeママ・モンテ
菅原陵子(りょうこ先生)です



我が家の子ども達と話していてあることを思い出しました。

それは、去年の夏休みに行った、波の出るプール。



波が来るたび、きゃいきゃいいいながらジャンプするのですが

途中、ジャンプして、フワーッとするのに飽きてしまったので^^

後ろ向きになってみたり

体の力を抜いてみたり、波に乗ってみたり

どうしたら体に力を入れずに波に乗れるかを試していました。

子どもたちは、すいすい波に乗り純粋に楽しんでいて

「お母さん、波に乗って進めばいいんだよ」っっと、子どもたち(素直ですね)。

子どもはいつだって素直だー!!と思う出来事でした。




で、

これって、育児の悩みに似ているなあ。と思ったのですね。

悩みって、次から次へとやってくる。

のまれる人もいるし

のまれないように、育児書を読んだり研究する人もいる。

でも、その場合、常に決まった場所にいようとします。

子どもたちのように、乗ってしまってどこに行くのかな〜。

試してみようかな〜。とはならない。

楽しみの幅が狭いんです。で、悩む。




これ、抜けるためには一旦場所を変える事が必要です。

波に乗ってみるもいいし、

乗ってみるのが負け、と思ってしまうなら

プールサイドに上がるでもいい。

場所を変える勇気をもったり、プールサイドにあがる方法を知るのがいいです。




多くの場合は、やってくる波=悩みをなんとなく受けながら、

次から次へといろんな育児書やネット検索をして

「これは使える。使えない」とやってしまうと思います。

で、波を受けて立っている中で

比較的使えると思われがちなのが「モンテ」とか「シュタイナー」とか

なんじゃないかな。と思います。

世界的に成果を出しているしね。

でもくもんさんや、七田式や、

その他いろいろだって悪くないんですよ

お受験も。

ぜ〜んぶ、やる過程をきちんと楽しめたら

=親の色々な思いを子どもに乗っけなければ、

なんだっていいように私は思います。





私はモンテッソーリのメソッドを

普通のお母さんが家の暮らしの中でできるようにする

コミュニケーションを深めながら、思春期まで話せるオヤコになる。

そのためのワークをお伝えしています。

でも、自分でも思うのですが、突き詰めると

育児ノウハウって要らないと思うところに行き着くんじゃないかと思っています。





そしたら、受講されていたMさんが・・・・・



正直なところ、(モンテッソーリのメソッド部分は)講座中はこれ!といったものは感じず

頭に理屈を入れていく感覚でした。

そういうものらしい。くらいの捉え方でした。


ですが、受講後、学校であった出来事を通して

講座を振り返ったところ、ああ、これだ!

これをムスメと一緒に獲得したい。という内容がありました。



って。

理屈、要らないんじゃない?という感じのお言葉に

笑ってしまった私でした。

いいな〜、伝わっている。と思って。



*  *  *  *  *

初めてあった頃、Mさんは

お子さんのことで落ち込んだり、動揺したりが多いことがお悩みでした。

どうしたらいいんだろう。と対応に悩み

対応してみても、それで良かったのか、と思いを巡らせてしまう。

似たようなことが起こると、結局また悩む。ということを繰り返しがちでした。



でも、

このアンケートで書いてくださった、娘さんとの話をしながら

「一番かわったは、Mさんがどっしりしているところだよね」というと

「そうなんです!全然ちがう」と笑顔でした。

一つ一つワークを進めていく中でブレなくなりました。





人って、なにかあるとすぐに問題に目が行きます。

問題の原因を突き詰めて、解決策を打ち出します。

だから原因を知りたいし、解決策を知っている人が偉いみたいに見える。

でも、子育てはビジネスじゃなくて、人を育てるものなので

問題ばっかりじゃないんですよね。

一見、問題に見えるけれど、未来はどうしたいか。が大切。




子どもが〇〇をしてしまった!

どう謝るべきか、どう叱るべきか

それは正しいのか?再発を防げるのか?

親としてどうするのか?心の傷にならないのか? 

な〜んてとこに目が行きませんか?


でも、もっとケアするところはあります。

そしてみたいものは未来なんじゃないかな?と思います。

目の付け所が違う。それがわかるとブレなくなるし

何かあったら、どうしたいかな?と未来を描けるようになります。




毎日、何かを良くするために不安から対応するより

毎日、子どもとどんな世界を作りたいかを考えられる方が

同じ時間を過ごすにしても豊かなんじゃないかな。と




みんな育児ノウハウを知りたくて講座に来ますが

だんだん違うところに目が行く。
Mさんが書いてましたけど

すると、ノウハウはだんだんどうでもいいんじゃない?と思い

でも、日常生活の中でなにかあったときにはちゃんと使えるようになっています。




学校の勉強って役に立たない。って思うけど

気づかないところで役に立つ。ってのもありますよね。

大人の学びってそういうものじゃないかな〜。と思ったのでした。


ではでは




*** **
 
4期も募集中です。残2席
詳しくはこちら。
https://ameblo.jp/monte-home-study/entry-12428722387.html

個別相談からお願いしています。
個別相談のお申込み
ただいま無料でお受けしています。


募集中のメニュー 

お母さんのモンテッソーリ@ホーム
 

おうちdeお受験オンライン 教え方講座
 

子どもの興味がグイグイ伸びる

「おうちモンテッソーリ」メルマガLesson 
 メルマガの登録はこちら


【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>



\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 失敗を許したくても許せないときもあるよね。

  • 子どもへの口出しがなくなった。パニックになっても対処法が見つかった

  • みんなもすなるABD 『学習する学校』レビューとモンテッソーリ

  • 【講座レポート】わたし、自分のことをほめてあげたい!!

  • 「わかっているけど、できない」はわかっていないと思った方がいい

  • 【受講生の感想】ママ友のいやし効果のその先の安心感を