1. TOP
  2. 受講生の変化・気づき
  3. 読書の暴走族がおすすめの 身になる速読

読書の暴走族がおすすめの 身になる速読

365日お母さんができる
モンテッソーリ・ホームレッスン
菅原陵子(りょうこ先生)です



年間300冊程度の市販の本と研究文献200程を読む私。

読むペースが早いので、読書の暴走族。とたまに言われます。

今日は私が、ずーっと気になっていた

コンサルタントのMさん方がしている

速読講座のお話です。




実は先日、やっと日程があって受けてきました。

そこから、一日1冊本を読んでいます。

知ってますか?

速読って、早く読めて、効率的で

 できる人って感じがしますよね。

時間有効活用!!って感じで。




でも、世に出ている人をよ~く見ていると

速読をしている人で

成功している人はあんまりいません。




早く読む技術を伝えている人は

たくさんいるけれど

成功者で速読がいいって言っている人は

ほとんどいないんですよ!



この差はどうして生まれるのか?



それは役に立つ本の読み方をしてないからだ

と私は思っています。




速読の人に限らず、

何冊も読んでるぜ、と

読んだり買ったりしている本の多さを

語る人はたくさんいます^^




でも、読んだ本の

レビューを見ると

大体身になってないな。と感じる。

わるいけど、鼻くそ(失礼!)みたいな感想だな。

と思うこともよくあります。




それは考えて、自分の言葉にすることを

ちゃんとしないからです。

読んで終わり。批評したってあまり身にならない。




そういう人の感想の多くは

批評っぽいだけで

自分の言葉や視点がないのが多いです。




私は、大学院時代に

先輩たちにしつこくしつこく、ねちこく

本の読み方を特訓され

それが厳しすぎてハゲそうになった事があるのですが




おかげで

身になる本の読み方って

ちゃんと体感を持っています。




そしてそれは

単に読んだ。とは違うと思っているのですね。

(あ、今度そんな本の読み方講座をしようかな)





育児書や専門書を読んでいます。というとき

よく聞いていると

本の読み方=受け止め方がよく見えてきます。





この人、本を読んでいてすごい。と思うとき

読んでる数じゃなくて、

読んでる深さで見たほうがいいです。




で。

今日受けた速読講座

何がいいって、

ただ読むだけじゃない速読でした。





自分で問いを立てて、

必要な情報を取りに行く。

アウトプットを出していく。

そういう視点で作られていました。




すると何がいいか。

考えるベースができます。



考えるのはまたそこから別なんですが

考えるベースができます。





問いが変わったら、

同じ本でも見方が変わる。







そして、時間を意識して使うので

なんだかとても集中します。

本を読むときの技が一つ増え

そしてアタマを使って

すごく満たされて帰ってきました。




で、ここで終わると単なる感想になるのですが、

なんとこの講座

ズボ連のクラファンのリターン

(出資してくれた方が、受けられるサービス)

で登場するそうです。

こちらから。

https://camp-fire.jp/projects/view/203250

気になる方は、

受けてみてください。




続けたら、

人の話の聞き方もかわりますよ。

=子どもの話が聞けるようになりますよ

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

  • 時代の変化に翻弄されない母になりたいとき

  • 我が子を、先生と一緒に批判してはダメだよ。

  • ”モンテッソーリが伸ばすチカラと【お母さんだから】できること”

  • 募集【秘密の子育て勉強会】Mトレ 〜自分にぴったりな育児スタイル発見 集中講座 2期〜

  • 【募集】10歳までの子どもの心・知育・夫婦関係を学ぶ  お母さんのモンテッソーリ・ホームレッスン 7期