1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

 2020/04/21 受講生の声 自分らしい育児   404 Views

365日
お母さんがおうちでできる
モンテッソーリ・ホームレッスン
菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

 

 

先週書いたメルマガに

1年前にホームレッスンを受けたお母さんから返信をもらい

1年前とぜんぜん違うところにいるね〜。

と思いながら読みました。

 

 

家庭の育児で大事で大変なのは、

知識と気持ち両方求められるから。

コロナの状況に、

どれだけ自分がマイナスな気持ちを持っていたか

それをどうやって抜けていったか
 
 

その抜けていくのにホームレッスン(私の講座)が

どう役に立ったかなどが書かれていて

じんわり読みました。
 

 

今をていねいに、はどんな状況でも変わらない

 

 

ステイホームを余儀なくされる中で

ちょっとしたことで、より差が出てきているなと思っていることがあります。

それは、自分を見れているか?ということ。

 

 

打倒コロナと言っても、

コロナのなかった世界には戻れなくて

コロナがあってもなくても、

幸せで平和な世界を自分でつくれているか。ということ。

 

 

メッセをくれたNさんの投稿を紹介しますね

 

 

*******

こんばんは、ご無沙汰してます。

4/15のメルマガを読んで、他の方のメッセージですが、

私も同じことを感じていてシンパシーでした。

 

私も自分が思っていた以上に自粛することが辛かったんです。

今までの生活がまるっきり変わってしまった。

3月末は、みんな我慢しているんだから、

自分も我慢しなくちゃと、無意識にまた自分を押し込めていました。

緊急事態宣言が出てからは、1ヶ月くらいで収まると期待していたのに、

ますます増える感染者…。

 

この新生児時代が戻ってきたかのような状態が、

半年から1年くらいは続くかもしれないという

絶望感がありました。

 

 

私はイレギュラーが好きじゃないので、

イレギュラーがレギュラーになるまで

(現実を受け入れるまで)時間がかかりました。

 

 

怖さ、不安に向き合って、

自分に不安があることを肯定して、

現実を受け入れて、自分の性質なんかに改めて気づいたら、

やっと前向きにやる気が出てきました^_^

 

 

漠然とした不安を抱えて、

現実に向き合いたくないと抵抗したり押し込めてしまうと、

意欲って削がれるのですね〜。発見でした。

 

 

でも、コロナでみんな気づいてきてますね。

誰かの決定したことに従うのではなく、

自分の頭で新しいやり方を考えていく変換期が来たことを。

政治への不信感も相まって、

共創造の時代が来る気がしています^_^

 

周りのせいにしないで
自分の中にあるものを、見つめる時間

 

 

Nさんの書いている共創造というのは、

モンテッソーリ・ホームレッスンの講座で紹介している

これからの時代に求められている姿。

 

 

教育はすでに何が出来るか。じゃない時代に移行しているし

コミュニケーションは、正しさの主張では何も生まないって

みんな思っている。

じゃあどうするの?は、学ぶことが出来るんです。

それがモンテッソーリ・ホームレッスン。

 

 

スタートはまず自分のことを知ってみる。です。

 

 

Nさんのお話、続きます。

 

*******

 

自分のことですが

私は家に1日いられない人で、

家族だけでなくコミュニティの中で会話したり、

スペースと時間をとって打ち込めることをやることが好き。

 

こんな時だからこそ、今までは外でしていたことを

違うやり方で自分を満たしたいと思いました。

 

で、先生が紹介していたばななせんせいとつながりました!

手帳術、ロジカルリスニングに続き、

ごきげん暮らし学を受講中です。

あな吉さんのコンテンツは、コロナ向き。笑

どんな状況でも自分で改善していけるんだよ、

というメッセージの強さを感じます。

和久洋三先生の童具子育て講座、申し込みました。

和久先生の子どもの見方、

子どもの造形遊びを論理的に突き詰めているところ、好きです。

 

りょうこ先生が紹介してくれる方々に魅了されています。
良質な縁を繋いでくださり、本当に感謝しています。

 

先生の講座で土台ができたからこそ、アンテナを張れるし、

ほかの考え方を学ぶときにも、

いつも自分に戻って来られるので相乗効果があると思っています。

やっぱり芯がないと、ブレてしまいますものね。

 

それで、時間のある今こそ、講座で学んだことを楽しめる時かなと

*********

 

ふふ。たくさん学んでいますね。

(学べと言っているのではなくて

 Nさんはそういうところなんだな。とあったかい気持ちです)

 

自分の内側から湧いてくる。学びたい気持ち

 

Nさんが書いてくれている

ばなな先生、和久先生、あな吉さんの講座の数々は

私も実際に受けて、なるほどこういう人にこういう気付きがあるな。

と思っているもの。

日々発信していたり、聞かれたらお答えしています。

 

で。

Nさんたくさん学んでいるけれど、

今、きっと楽しいだろうな。と思うのですね。

自分が知りたくて、ワクワクから動いている。

 

 

これが、一年前のNさんだったら、

自分がちゃんとしなくてはならない。

子どもか自分がなにか足りなくて、それを満たすために

まなばなくちゃ!!って思っていたんじゃないかな。と思います。

 

今、全然違うところからなの、感じられますか??

 

 

ご自身でも書かれていて

 

 

*********

うちは、子ども2人は登園自粛しているのでずっと家にいます。

も自宅勤務でほとんど家にいます。

子どもたちは楽しそうです。時間がたっぷりあるので、

子どもと長い会話をしています。

子どもが好きな話題から広げて、

ラプンツェルの魔女は悪い人なのか?とか、議論してます。

 

季節のワーク(今は春のお花の観察)気付いたら、

私が前のめりせず自然体でできるようになってきていました。

 

講座中は力が入っていたのでそれができなくて、

準備すればするほどここまで落としたいというような、

コントロールしたい欲が出てきてました。

 

 

一年かけて季節の行事を細々と続けていたのが、

自分と子どもの中で定着してきたのかなとも思います。

 

お料理も子どもが大好きになりました。

いつの間にか、うちのデザートは

子どもが率先して用意してくれるようになりました。

 

果物を選んで洗って切ってお皿に盛り付けるくらいの

簡単なことですけれど、自分の役割と思っているようで誇らしげです。

 

 

時間を気にしなくていい今、

ワンボウルでオーブン任せのお菓子作りも一緒に楽しんでいます。

焼き菓子は工程が少ないので、サッとできてすぐ食べられるのが良し。

自分で作るとおいしいね〜なんて言いながら食べてます^_^

 

 

 

もうすぐ2歳の次女も、長女にくっついてなんでもやりたがります

楽しむ力があって、ものおじせず、エネルギーの塊なのは、私たち親子のギフトです。

そして男子厨房に入らずだった夫は

ズボレンの作戦に乗せたら、

週末にキッチンに立つようになってくれました!

 

私が苦手なところを夫に任せると、

夫が輝き出しました!男の人って単純!笑

こんな感じのわが家です。

 

 

****

いかがでしたか?

Nさんからのメッセージ。

 

 

 

 

 

家庭は、勉強と生活の区別はなく
ぜんぶから子どもが学んでいきます。

 

 

 

家にいる時間が長いからこそ、

子どもに何かをしてあげなくちゃ!!

って思うかもしれないですが

 

子どもはいろんなことから学んでいきます。

まず、ご自身を整えて、お子さんを見てみてくださいね。

 

 

 

それが難しいわ。という方は、個別相談もお気軽に。

お申込みはこちらから

悩みを抜けて、先に行きたい情勢かな?と思います

https://www.agentmail.jp/form/ht/19604/2/

 

 

ではでは

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【受講者の声】たとえどんな子であっても、受け止められる。そう思えるようになった

  • 人生と生活を「豊かだ」と思う子に育てたいとき

  • 【緊急配布だよ〜】子どもの本来の能力を伸ばしたいお母さんへ

  • ねえ?インターナショナルスクールの何がいいの?

  • 毎日たくさんのことにイライラしても、根っこは一つ。それはお母さんのものです

  • ストップ恨み節! 痛いなら未来をつくる会話にするのがコツ