1. TOP
  2. 個別相談の声
  3. 子どもが愛おしい。そして自分も大事にしたい。2つの思いはあっていいの?

子どもが愛おしい。そして自分も大事にしたい。2つの思いはあっていいの?

 2022/11/15 個別相談の声   41 Views

モンテッソーリ・ホームレッスンでは
はじめての育児のご相談を無料でお受けしています。
 
 
 
なぜかというと
 
ママ友に話して
気持ちはスッキリするけど、
現実は何にも解決しない。
 
 
 
SNSで自分やわが子が当てはまるんじゃないか
という投稿を探して、読んで
解決したような気持ちになって、
いや、全然だっった・・・・なんてことがあるから。
 
 
でも、お金を払ってまで相談するほどのこと?
お金を払うって、どうなの?
 
ってね、なります。
 
適正価格がわかんなかったり
話すことにお金払うことに抵抗があったり、
お金を払うほどのこと??
 
 
でもさ、その間に、子どもが育っちゃうし
そこに起きている問題は深刻化していく。。。と思っていて
 
無料相談をすることにしています。
(相談自体は、しっかりしたものです)
 
 
 
  
 
そんな個別相談から
今日はSさんの個別相談の感想をご紹介しますね。
 
 
 
 
 

うちらしい子育てと、関わり方を知りたいと思った

 

子どもを好きでも、自分を優先したくなってしまう。
そして育児ノウハウじゃなくて、私がどうする?を知りたかった

息子たちと向き合う中で、自分の感情で子供たちにあたってしまったり、イライラしてしまい、自分を責めたり、「子供が悪い」と激高することもありました。そんな自分に嫌気がさし、「もう一人にして。私のことはほっといて。」と思いながら過ごしていました。

 

息子たちは「ママ~大好き」とたくさん甘えてくれて、それはすごく幸せなことなのに、自分のことを優先したい気持ちがあり、突き放したり、怒ったりしていました。愛おしくて何よりも大事な子供たちに、なんでこんな態度をしてしまうのだろうか?その答えはなんとなく、自分自身にあるんだろうなと思っていました。

そんな時、りょうこ先生のメルマガで、おうちモンテのゴールは「夫婦が整うこと」「自分らしい子育て」「ウチらしい子育て」といった言葉に興味をもったのと 

ノウハウ系の子育てではなく、自分が整うことを重視した関わりを打ち出していたので、そこに惹かれました。

起きていることはこんなことです。

 

ここが思うようにままならないので

イライラしたり、きつく当たってしまう。



そして、そんな自分にがっかりもする。

 

お母さんが自分を大事にするから子どももだいじにできる

 

このお悩みって、よくあることなんです。


育児って、「いいお母さん」というキャラで
できるだけノウハウを知っていくことが
いい子育てにつながると思う方が多いんですけど


いいお母さん、じゃなくて
自分らしいお母さんになることが
実はだいじ。


「自分らしい」から、子育てが楽しくなる。


自分のことをだいじにするから、
子どものことも、だいじにできます。



個別相談では、その人の「自分らしい」ってなに?
育児の軸を一緒に見つけていきます。


Sさんが、個別相談を受けられて
どんなふうに思われたのかは
もう一つの記事でご紹介しますね




募集中の講座はこちら
13期 ホームレッスン 募集開始しました

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【個別相談より】お母さんが頑張っているつもりでも、意味のないもの、それは・・・

  • 【感想】個別相談を受けてすぐ、親子の会話が変わりました

  • わが子に新しい時代の教育を!でも、親が古い時代のママでは・・・!?

  • 【個別相談の声】自己肯定感が低い親から、自己肯定感が高い子は育ちません。

  • 【個別相談の声】意識して会話していた今までより、ずっと子どもに寄り添っている感じがします。

  • 自分のペースで。という大人の成長は、やっぱり遅い!?