1. TOP
  2. 対話&考える教育
  3. 水道が文明開花だった時代(つい30年前)の話

水道が文明開花だった時代(つい30年前)の話

 


今日は、なんていうか、社会・心理のお話?

水道=浄水を作る仕組みって、すごいけど
でも・・・・という気持ちも【感じる】私たち親子

でも、水道以外に水って、ないよね。
水道水以外だとしたら、ペットボトルを買うか
よくてWATER サーバーか?くらい
(この2つ原理は、水をボトリングしているという意味で同じです)

そこまで話していたら、水道=文明!!って話を思い出しました。 


日本で水道がない村もあった。



私は大学時代、フィールドワーク=地域に住み込みで
調査研究をしていたのですが、
そこで入った村には、調査に入る数年前まで
水道がなかったんです。


え!?!?水道ないの?
何飲んでるの?
もしかして川で行水?・・・くらいに失礼なことを思った
当時の私(すみません)


水は、ポンプで組み上げて使えば、
浄水処理場を通った水道水でなくても
蛇口=水道から出た水を使えます。
 

この村は、綺麗な井戸水(地下水)があり、
それを水道で使っていました。


もう一つは用水。
村の真ん中に用水があって、飲めるよ。
っていう水が流れていたんです。
要はとっても自然豊かな村でした。


でも、憧れるのは水道水!

 

でも、平成になってこの村には、文明開花がやってきます。


水道をつけてくれるってよ!!
(=井戸水じゃなくなるってよ!!)という文明が。



村の人の平均年齢60歳越えの村のみんなで
お金を出し合って、水道を引きました。
*しつこいですけど浄水場からの水を



そして、みんなで
すごいお金かかったねー。と言いながら
水道水が入った村を誇りに思っていました。

私はそれをみて
ああ、これが文明開花とか
都市化とか、近代化みたいな感じだな。って思ったのです。

あるいはあれです。
やっと一人前、とか時代に追いついた。みたいな感じ。


一方で

水がまずいんだよ

 

水道になってから、水がおいしくないんだよね。
ともいうのです。

えー!?なら井戸水(地下水)がまだ使えるんだから
そっち飲んだらいいんじゃない?
って私は言ったのですが

あのね、井戸水飲んじゃダメ。って言われたの。
とおばあちゃんたち。

 
水道をいれる前の日まで
ずーっと飲んでいた水が
「飲んではいけないダメな水」になっていました。

ちょっとびっくりじゃないですか??

もちろん、理屈としての衛生的な配慮
あるいは、美味しいと言っても管理していない水より
管理していることの確実性
・・・なんに対しての確実性??
安心とかかな??
とまあ、いろんなことがある。
 


でも、自由がなくて、絶対になっている感じもある。




しかも、ルール(決まりです)って言われたら
守りたくなる真面目な人たち・・・
国民性というか、お上、絶対感があります。



なんて、それをどうこう言っていても仕方ないので
子ども達とここまで話をしてみました。 
  

自由研究らしく、対話してみる。

 (ディスカッションの前練習)


いい悪いというような、決着がつくものでもないので
子ども達と、対話のゲームにしてみました。

<対話のやり方>

1:水道推進派と、井戸水飲みたい派に分かれる
2:それぞれ、自分の推進しているところで
  いいと思っていることを言う
3:嫌だと思っていることも言う

4:お互いの話を聞いていて
 さらに思ったことを言う。
(これどう思っている?って言う質問もあり)

ここで大人が少し注意しておきたいのは
大人がわがどっちかに加担しないこと
(自分はどっち墓が決まっていても、それは傍に置いておくこと)


相手を批判する形で、2と3を言わないこと。
あくまで、自分側についていう
(そうすると、相手側をどうこう言わなくても
 違う方をどう思っているのかクッキリしてきます)
そしてこれ、大人が聞き分けるのに、大人も成長します^^


やってみて、どんな意見が出たか。はまたの機会に😊

ーーーーーーー
今日の実録:わが家の浄水器生活
ーーーーーーーーーーーー

髪の毛の乾燥した感じが止まりました。
・・・パーマや、カラーリングでどんなに気をつけても
痛みやすい私の髪の毛
 

 
気を抜くとガサガサになるのですが
それが止まりました。
朝起きてもツルツル。


くせっ毛の娘のうねる髪も、穏やかなうねりになりました。

この浄水器を紹介してくれた
毛穴なくないですか?という綺麗な女性は
「塩素がないってのはすごいのよ」と。
(塩素以外にも浄水器がいろいろ取ってくれていそうですが)

肌で実感する、余計なものがないことの凄さ。
って感じを実感中


ーーーーーー


*使っている浄水器に興味のある方、
知りたい方は、お問合せくださいね
(info@home-monte.com)

購入した浄水器の決め手はこちら

https://home-monte.com/jiyukenkyu-mizu-quarity/

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • くらしの中から知性を作る&伸ばす モンテ的自由研究

  • 国語ができない、が”できるようになる”ひも解き方

  • 赤カビ!water サーバー問題

  • 水は、冷静に考えるとガソリンより高い。

  • 水を守る責任は、国だけではなくて個人にもある

  • 水道水と安全。子どもを守るために安全の考え方の違いを言葉にしてみる(その1)