サイトメニュー
おうちゆるモンテの本・最新刊!
世界一やさしいおうちゆるモンテッソーリ

算数・国語・芸術センス・ロジカルな思考力は
幼児期の親子の時間で、育てることができます!
いつ・何を・どうする?がわかる。
お受験合格100%のモンテ教師が教える
いつもの暮らしの作り方バイブル!



メールマガジンの登録
育児・しつけ・夫婦関係の【無料相談】受付中!

【子どもの能力を引き出す会話 2】 子どもがもっている答えを、活かすも殺すも大人!?

2018年07月13日

おうちでできる&ママができる
モンテッソーリ・ホームスタディの 
菅原陵子(りょうこ先生)です。



きのうご紹介したクリーン・ランゲージって、

宿題をしない子がするようになったお話


本人が、自分の中にある本当の気持ちを知って


そして、体感としてその感覚を覚えて


ロジックを自分で導き出すことができるようになるんですね。



はー?ロジック?って思いますか?

でもね、気持ちって、とっても大きい。

一人一人がもっている答えを言葉にできると

問題を解決していくことの援助をすることができます。


そんな話を書きたくなったのは、

実はあるサイトを見てから。

それはこちら↓↓↓↓


システム思考は小学生でも使えます





むかし読んだモンテッソーリ の導入事例の本に、

モンテ園の子どもは「どいてー」と言わずに「通して」という

というエピソードがあり、

それはモンテッソーリが個を尊重するからだ

というようなことが書いてありました。





当時の私は、モンテッソーリしか目に入らなかったので

「それだけじゃないな。センスのある大人が

子どもの中の言葉を引き出しているな」と思い

大人が結局あり方をきちんとしていないと、

そこを引き出せないと思ったのですが

「大人の在り方」はなんとなく人の成熟みたいなところに

任されている気がしました。

でも、育児をしていたら、そんなの待ってられない。。



クリーン・ランゲージは、その「通して」と

言う子になるチカラ見つけるヒントになります。

システム思考とクリーン・ランゲージって親和性がある。




知れば知るほど、どんな小さい子だって、考える力はある。

それを潰しているのはむしろ大人の方なのではないかと思います。

だからモンテッソーリ・ホームスタディは、

子どものチカラをできるだけ引き出し、

伸ばす親子の関わり方のレッスンにチカラを起きます。

センスある大人になるためのセンスを身につけることを目指します。



お母さんが自分らしい育児のスタートに立つための


ポイントをお伝えする【個別相談】


お問い合わせ・お申込みはこちら




ちなみに、お母さんの学び初めはこちらからどうぞ。



「おうちモンテッソーリ」Special Bookってなに?
という方はこちらから
ぜひ、ダウンロードしてみてくださいね。

 → ダウンロードはコチラから
(PDFでお届けします。スマートフォンでサクサク読めます)

ご好評につき、ダウンロード延長中。

ではでは
おうちゆるモンテの本・最新刊!
世界一やさしいおうちゆるモンテッソーリ

算数・国語・芸術センス・ロジカルな思考力は
幼児期の親子の時間で、育てることができます!
いつ・何を・どうする?がわかる。
お受験合格100%のモンテ教師が教える
いつもの暮らしの作り方バイブル!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次