1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 【愛している】&【生まれてきてくれてありがとう】は呪いか呪文か

【愛している】&【生まれてきてくれてありがとう】は呪いか呪文か

 2019/05/15 受講生の声 受講生の変化・気づき   951 Views

365日お母さんができる
モンテッソーリ・ホームレッスン
菅原陵子(りょうこ先生)です

子育て相談のなかで
子育てで大事にしていることと聞くと、

けっこうな確率で

「愛している」
「生まれて来てくれてありがとう」
って伝えています。

(だから、私達大丈夫!)

という方にお会いします。

そう言うといいよ。って
たくさんの育児書に書かれているし
自己肯定感を高めそうだし
気持ち的にもそれは
ウソじゃない。

でも、

聞いているこちらは、ちょっと感じるものがあって


それで何がいいの?思ってませんか?

あるいは

免罪符のように使っていません?

って聞くと、

やっぱり、けっこうな確率で
「あ、わかります?そうなんです」
とおっしゃいます。

お読みの皆さんも
ちょっと考えてみてくださいね。

怒っちゃったけど、
愛しているのよ。

って、言われてうれしいですか?




私には、なんだか、
DV夫の呪文のように聞こえます。

もし、私にとって

あなたの存在が
手なばしで
私にとって大切。

なのだったら

本当は、

それがどんなに素晴らしいか

が言葉として一緒に出てくるんじゃないかな。
と思うのです。


これ、私もそうだったんですけど、
モンテッソーリ・ホームスタディの
講座を受けているお母さんたちも
そうだから。

子どもにどんな言葉をかけているか。
その大切さはよく言われるようになってきて


褒め方・叱り方のノウハウは巷にあふれているし
モンテッソーリも過程をほめてね。
というけど、


ほめているところを聞いてみると

本当に過程をほめて
子どもにプラスになるようなほめ方

ほとんどの人がしていない。



で、個別相談で、違いをお話すると
大抵みなさんビックリします。



ホームスタディを受けてくださるお母様がたは
講座で4ヵ月その練習をしていく中で

子どもに言葉をかけるときに、

自分が何をほめて、

何を思ってほめているのかで

わが子の反応がぜんぜん違う

ことに気がつかれます。

たとえていうならこんな感じ。



愛してるって、
言わないより、言ったほうがいいかも知れないけど
親にとって都合よく言われるより
子どもが嬉しい言葉として言ったほうが
すてきじゃないですか?

都合よい言葉がけから
子どもを認める言葉がけへ。


みんなでグループワークしている中で
ホームスタディ受講中のお母さんの質問に
修了生のお母様が答えてくださっていて

「愛しているって

 本当に手なばしで、あなたのすべてがうれしい

 というときしか言わないよね」

という話で盛り上がりました。

愛してるに頼らなくても、
伝えたいことはたくさんある。
伝えられることはたくさんある。

そこに気がつけたらステキ






さて。この話の続きはメルマガで!

そして
お子さんとの関係をぐっと変える
お母さんのモンテッソーリ講座
募集をそろそろ開始します。

お楽しみに。

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分を知ると、子供のことがわかるようになる。不思議なワークの秘密

  • 【受講者】VS【ありがち母さん】 子どもの気持ちを聞く母になる 4つの分かれ道

  • 【講座レポート】わたし、自分のことをほめてあげたい!!

  • 【受講生の変化から】今日はお祝い!! 〜私、ようやく子どものニーズを聞けるフェーズになりました〜

  • 今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

  • 【いいお母さん】になりたいのに、変われないアナタの処方箋