1. TOP
  2. 受講生の変化・気づき
  3. 自分らしく?人に合わせる?価値観がゆれる理由(ワケ)

自分らしく?人に合わせる?価値観がゆれる理由(ワケ)

 2020/10/06 受講生の変化・気づき   50 Views

Mトレ 〜自分らしい育児の軸を見つける2ヶ月チャレンジ〜

2期が先日終了しました。

 

Mトレは、伸びる子に育てたいな。と思ったときに

一番初めに気をつけてみるといい3ステップを

じっくり身につける2ヶ月講座。

 

3ステップって何かというと、それは

1step:知る

2step:観る

3step:話す

 

今日はそのMトレに参加してくれたYちゃんのお話

 

 

*****

365日
お母さんがおうちでできる
モンテッソーリ・ホームレッスン

菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

 

伸びる子を育てる親の3ステップ

 

この3Step

知る・観る・話すって、チルチルミチルみたいですが

それぞれ意味があります。

 

 

1step:知る

自分がどんな育児をしているか(現状)を知る

そしてそれに気づくチカラをつける

 

2step:観る

あなたがどうこう思っているのではなくて

事実として、子どもがどんなことをしているかを観るチカラをつける

 

 

3step:話す

自分の願いと「うちの子らしさ」を話すために

自分の中にある言葉を見つける

そしてそれを表現するチカラをつける。

 

すると何がいいのか?

それはこれ。

このステップを丁寧に踏んでいくのは

「自分らしい」育児が見つかる方法

だからです。

 

 

「自分らしい育児」とは

 

「自分らしい」って、これからの時代のキーワード。

たぶん、みなさんの結婚式も

「2人らしい」「アットホームな」結婚式を上げたい。って

思っていた世代が親になっているんじゃないかな。

と思っています。

 

 

子育ても、AI、学歴とキャリアの多様性がでてきて

なんか、今までのようなお勉强ばかりではダメそうだ

じゃあどうする?

人間力、非認知能力、自分で生きるチカラetc.

いろいろです。

 

 

そのチカラがどうやって育つか。

いろんな習い事で、効能を語りますけど

教育家として言わせてもらえば

一番大事なのは、

「親が自分らしく生きること」

それはそうなんですけどね・・・・

 

 

「自分らしく」が育児の苦しさを生む理由

 

自分らしく。って言いながら、

自分らしいが苦しい。って思ったことはないですか?

自分の育児が子どもの一生を決めそうで

怖いって思ったことはないですか?

 

 

 

そこに苦しさを覚えるのは

親だから。責任があるから。ってことばかりではないです。

 

ちゃんと理由があります。

それは

私たち親世代は「人に合わせなさい」育ちの世代

だからです。

 

 

正解がほしいし

外れたくないですよね。

 

いくら育児に正解はないと言われても

やっぱり求めてしまう方は多いように思います。

 

 

知る・観る・話すの段階を追った気づきは

その「外に答えと評価を求める」を

少しづつ自分に目を向けて言葉を探していく時間をくれます。

 

 

そんな時間を丁寧に過ごしていくと

自分の中に【あるもの】が

少しづつ見えてきます。

言葉となってでてくる。

 

 

 

自分の中に【あるものを言葉】にするとは

 

3回目の勉強会を終わった

Yちゃんの言葉です。

 

今日の講座の中で、一番心に残っているのは何ですか?
また、それはどうしてですか?

 

理想の私も、いやだなと思う私も、
全部自分の中に持っているもの。
持っているけれど、認めていないだけ。
両方とも持っていて、常に揺れ動いている。

ということは、

 

今の自分は、どんな自分でありたいかを選べる。

 

いわゆるいいお母さんでいたい。
その為にはこうあるべきだ。
できない私はダメなお母さんだ。と、
まさしくそのように、100%を目指していました。

 

けれど、嫌なところもあっていい。
いいお母さん100%じゃなくっていいんだと分かって、
やっと自分を認められたような気持ちになりました。


嫌なお母さんは、
もちろん自分の姿の一つだと実感していましたが、
ワークで沢山書いた理想のお母さんが、
私の中にもこんなにあるの?と、なんとも嬉しかったです。

 

 

ダメ出し、足りない探しって簡単ですけど

本当は、「こうなれてない」より

「こうなりたい」って言えたら、次の先が見えてきますよ。

 

 

Yちゃん、こんな事も書いてくれました。

この回を通して、どんな悩みや問題、気持ちを持っていたのがどう変わりそうだと思いましたか?

 

いつも100%いいお母さんでいれない私、
嫌なところも沢山ある私は、だめなお母さんと
思っていました。

けれど、両方あっていい。

そして私自身で、
どんな自分でありたいか選ぶことができる。

今の自分を認めて、気持ちに寄り添う事もできるし、
どんな自分だったかな?と立ち止まってみる事もできる。

 

ダメ出しばかりにサヨナラする。

これって、一番最初の一番ハードルが高い

心の癖とサヨナラするための一歩です。

 

 

それ以外に、どんな気づきや学びがありましたか?

 

講座の最初のチェックインでの発言で、

『あなたのために』の、
本当の気持ちは『私のため』だったということに
気づいたこと。

 

よくよく考えると、自分の願いを軽くみているし、
大切にしてなかったです。


いいお母さんになりきって、
子どもの事を一番に願っているように見せかけて、
本当の気持ちは隠している。
自分を大切にしてなかったです。


素直な気持ちを子どもや夫に伝えることで、
もっとシンプルなやりとりが出来るし、
案外すんなり願いが叶うと今なら思えます。

 

 

子供のため。ってみんな思っていることも

少しづつ、「じぶんのもの」「子供のもの」

って見分けていく。

 

 

「子どもには問題がない」ってよく言います。

でも、大人に問題がある!っていうだけでは

犯人探しの矛先を大人に向けただけ。

 

 

そうではなくて、

どっちのものでもいいけれど「ある」ことに

気がつくのがいいですよ。

 

 

 

まもなく募集
◆モンテッソーリ・ホームレッスン9期
  4ヶ月の全過程がオンラインで開催 
申込みは、メルマガと個別相談の方に先行ご案内。
個別相談(育児診断)お申込みは→こちら
メルマガのご登録 (毎日夜9時、無料でお届け。イベントの案内もこちらから)

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【受講者の感想】最後の自己投資!と飛び乗った船は、それはそれは素晴らしい船でした!

  • 自分を知ると、子供のことがわかるようになる。不思議なワークの秘密

  • 子どもへの口出しがなくなった。パニックになっても対処法が見つかった

  • ママのモンテッソーリ講座【4ヶ月でできること】

  • 読書の暴走族がおすすめの 身になる速読

  • 育児の知識、使えなきゃ意味がないって、聞いたことも見たこともない