1. TOP
  2. モンテッソーリ
  3. 9歳では遅すぎる!? お母さまの習慣が作った悩みはとっても深刻

9歳では遅すぎる!? お母さまの習慣が作った悩みはとっても深刻

 2018/10/21 モンテッソーリ 自分らしい育児   616 Views
2018年10月21日

お母さんが伸ばす好奇心
おうちモンテッソーリ
菅原陵子(りょうこ先生)です



ここしばらく

9歳〜10歳のお子さんを持つお母さまの育児相談を受けていました。


ホームスタディでは、お子さんに親の関与がいるのは10歳まで。

としていますが、まあ、早い子の場合は8歳くらいから

親の支配下を抜けていく力がついてきたな。

というお子さんも出始めるわけです。


それは、子どもが自立をしていってるってこと。

図にするとこんな感じ。



お母さんの土俵からでていくんですね。


するとお母さんは、

自分の手の中から子どもをだして行くことが必要なわけです。


今回私がお会いしたお母さまは、お二人とも

お子さんが言うことを聞かなくなってきた。

というのがお悩みでした。


でも、私から言えることは

この、図で言う手の部分を

お母さんがをぎゅっと強く握りしめていますよ。

ということ。




昔はいい子だったのに、子どもが変わった。と嘆いている状態でした。

お子さんを幼児のときと同じ扱いで接しているのですが、

これは単にお母さんが子どもに依存しているのと同じ。

必要なのは

お母さんが変わらないとならないってことです。



これをもし、教育者として語るとしたら

多くの幼児教育者は、お母さんがダメだと言うだろうな。と思いました。

教育者として語るのはカンタンです。

でも、それじゃ変わらないんです。

ダメ出しで人は変わらない。



一方でカウンセリングの現場はもっと深刻。

このお母さんが手を緩めない状態が

お子さんの不登校や引きこもりを起こす一因ですし

そうならずとも、大人になってから

メンタルワークでみんなが手放していくのも親への未消化な感情です。

そして、多くのお母さまが子どもを生んではたと考えるのも

自分の親との関係が多いです。



駄目な親

親としてダメ



お母さんご自身や、

お母さんのまわりの方がそういうレッテルと貼るのはカンタン。



でも、レッテルを貼ったところで

変わらなければ意味がない。



問題解決の切り口を見つけるためには、

ダメ親のレッテルは気持ちがいいですよね。

問題が明確になるから。


でも、そのだめを作ってきたのは

脈々と続けてきた、習慣です。


たかだか原因を知ったところで、

解決しなければならないのは習慣

無自覚、無意識にいいと思ってやってきた習慣。


それをちょっとした知識で直せたなんて人、

私は数えるくらいしか知りません。




ダイエットが続かないように、

子育てだって、そんなカンタンには変わらない



私が悪いんですね〜。ああ、でも思い当たる。。。

じゃあ少しやってみます。というお母さまにあうたび、

それが子どもの変化に間に合うのか?と思ってしまいます。



9歳のお子さんに幼児と同じ扱いをしている

それはちょっとやそっとでは変わりません。

育児の質を上げるための行動は

気がついたときがはじめどき。

そして成果は出やすいです。


でも、その成果はお母さんの満足のためではなくて

子どもの時間に間に合っていなくてはならない。とも思います。

そう思ったとき、9歳では遅すぎる??


そんなことを思った出来事でした。




あなたの成長は、お子さんに間に合っていますか?

それは自己満足ではないですか?

モンテッソーリ@ホーム
 →個別相談 詳細はこちらから

❤あなたの子どもが 好奇心&レジリエンスを持った子になる!
【学力&自己肯定感&好奇心】をつくるお母さんの学び 
10月16日 第3期【募集】スタート
おうちでMother モンテッソーリ
→詳細はこちらから

<何ができるの?どういいの?>
シュタイナー、モンテッソーリ、お受験、くもん、七田式etc. 世の中にはたくさんの教育メソッドがあります。
一方で育児にもブームがあります。
今は【自分の力で生きていく力をつける&自己肯定感が高い子をそだてたい】が主流。
勉強だけではない気がするけれど、勉強もできないと困る。そんな思いはありませんか?
それはメソッドでは育てられません。
子どもが育つ環境と、体験と、言語力がすべて。
だからこそ、子どもとずっと一緒にいる、お母さんの出番です!

10歳までつかえる【育児の軸】と思春期で話せるオヤコになる講座。


*自分で生きる力は小学校で伸びる子、中学受験で成功する子、考える力のある子、そして自己肯定感が高い子に育てるなども含まれます
【子どもを伸ばす】お母さんのモンテッソーリ入門書
好評・無料配布中 & メルマガ登録
「おうちモンテッソーリ」
Special Book

→こちらからダウンロード
モンテッソーリのメソッドを使って
世界基準の好奇心を伸ばす。
【お母さんのポイント】をご紹介 
<スマートフォンでサクサク読めるPDF版>

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【個別相談より】お母さんが頑張っているつもりでも、意味のないもの、それは・・・

  • 知るんじゃなくて、「できる」こそ意味ある&スタートです

  • 【募集】10歳までの子どもの心・知育・夫婦関係を学ぶ  お母さんのモンテッソーリ・ホームレッスン 7期

  • 時代の変化に翻弄されない母になりたいとき

  • 【タワーマンションの子は成績が低迷する】から学ぶ大事なこと

  • モンテを知ったときと同じ「あぁ変わる!」という感覚