1. TOP
  2. 対話&考える教育
  3. くらしの自由研究<水> 始めます!

くらしの自由研究<水> 始めます!



始まりは親子の会話「もしかして、水って・・・・?」


子どもが学校の授業で水道について調べてきました。
っていうか、正しくは学校で言われたことを調べたときのこと。
子どもがこんなことを言ったんです。

「水って知れば知るほど、微妙な気持ちになる」


浄水場を知ったからって、なんなんだ?
仕組みを知るのは当たり前で
そこから考える。っていうのが
うちのモンテっ子な子ども達。

親としても気になっていた水


私も、ここ数年、水って??って思っていたことがあり
子どもの話を聞いてうーん・・・と思うこともあり
水について発見を話す。
つらつらと話してみる。
そんな時間を設けることにしました。


私の気になるのは、もうそのまんま「うちの水このままでいいの?」
だったので、これを機に気になっていた一台の浄水器を購入。


ーーーーーーーー
1台の浄水器を買ったことから
子どもと、水について調べる&話す
ーーーーーーーーーー

をすることにしました。


親子で調べたことや、会話。
あるいは日常から見えることなどを
ご紹介していきたいと思います。


お楽しみに。


考える教育って、わかりにくいに答えます


考える教育って言われる時代になったけど
考えるがわからない。というご相談が多いのです。

メルマガなどで紹介する
私の子どもとの暮らしの会話に、
主に、へー子供ってそんなことまで考えているんだー。
っていうのが、ふだんの子どもとの会話にあることに


どうしたらそうなるの?っていうお問い合わせを
たくさんいただくようになりました。

どうしたら?というと、おそらくうちは答えがない問いを
わりとふつうにしているからだと思います。

でもそれがわからない。って言われます。

親子でできる自由研究っぽい暮らしって?


夏休みの自由研究。って思うと、おえーってなるけど
毎日自分の疑問をそのままにしないで満たす。

とか


暮らしの中で、気になったことや、そこから見える世界を考える
という意味で、わが家は


暮らしの中で小さな気づきに目を向ける

を大事にしています。


講座でもお伝えしているのですが
これは、幼児期からやっていくと
中学受験で、大きく差になる親子の時間でもあります。


親子時間が楽しくなるし。という
ホームレッスンではおすすめの親子時間を作る視点。


でも、
自由なのに、自由のマニュアルが欲しくなる。
という一面もあるのが、親子時間。

何気ない毎日でできること。
していること暮らしの中の自由研究のご紹介です。



購入した浄水器はこちら
https://home-monte.com/jiyukenkyu-mizu-quarity/

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 浄水場=水道水。よくできた仕組みだけど、もやる・・・。

  • 国語ができない、が”できるようになる”ひも解き方

  • 水は、冷静に考えるとガソリンより高い。

  • ペットボトルは安全ではない?!疑惑

  • 水道管は劣化する(塩素と劣化の問題)

  • 赤カビ!water サーバー問題