1. TOP
  2. 受講生の声
  3. 子どもとの時間の質が変わり、私が軽くなりました。

子どもとの時間の質が変わり、私が軽くなりました。

365日
お母さんがおうちでできる
モンテッソーリ・ホームレッスン
菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

 

子どもに絵本を読むのはいいことだ。

それを否定する人はいませんよね。

 

 

だけど、どう読んだらいいのか?

それには実はコツがあります。

 

最近、発達心理学を子育て論に入れる人が増えてきましたけど

絵本をどう見ていくか。

 

りょう子的、モンテの視点では

それも発達論とリンクしていきます。

 

 

発達論だけ知っていても、わからないです。

これは、発達論☓認知☓絵本の構成

などなど細かなことをかけ合わせて初めて見えてきます。

 

 

全8回のうち、7回目は【絵本の世界の広げ方】

絵本の選び方、読み方、そこから確実な知育。

 

あるいは心が育つとはどういうこと?ということを

お伝えしていく回なのですが

 

ちょうど、今やっているモンテッソーリ・ホームレッスン

7期で受講したお母さまOさんから、振り返りが届きました。

ご紹介しますね。

 

 

Q:【絵本の世界の広げ方】の中で、一番心に残ったのはなんですか?

絵本は発達段階とリンクして読んでいく、というところ。
子どもが読みたい本、
私がなんとなく読んでほしいと思っていた本を
書店で購入したり、図書館で借りたりしていましたが、

 

きちんと段階があって、
その段階の中でもやり方がある、というのを知って、
知ってるって本当に大事なんだなと思いました。

 

子どもたちへのこれからの希望とともに、
私の今まで、間違ってっても悪くはなかった、
自分は自分でよかったんだなと
私も癒されてる感じがありました。

 

 

 

Q:それ以外で、どんな気付きがありましたか?

自分の中にあるものを言葉にする。

先生から再三言われていることですが、
子どもとのコミュニケーションだけでなく、
知育でも改めて大事だと思いました。

 

 

そして私は知識が乏しい、語彙力が乏しい、
自分の気持ちもうまく伝えられない
という気持ちがいつもあり、

 

子どもに何かを伝えることに引け目、遠慮がありましたが、
それは知らないのではなく、言葉にしていないだけ
というところに、確かに!と思いました。

 

 

できないとの思い込みから、
言葉にすることをあきらめていた、
最初から考えないようにしていただけだと、
自分の中にあるものを言葉にしていいんだ、
と気づけた気がします。

 

 

Q3:今回のレッスンを通して、

どんな悩みや問題、気持ちを持っていたのが

どう変わりそうだと思いましたか?

 

自分の引け目、ダメだと思っている部分が、
自分中から出すという実践をすることで、

自分が解放される、
自分で自分のことを認められるようになると思いました

まだ不安定さはありますが、
実践することに期待が大きくあります。

 

4:モンテッソーリ的な理屈の講義の中では、
実際に家庭にあるものでできる子どもとの
時間の過し方をご紹介してきました。
また、実際に使えるようになることを目指して来ました。
講座を通して、どのような変化がありましたか。

○子どもの見方
今までは、私のやり方、

あっていると思っている方法でないと、

イライラしたり、違うっと思っていましたが、

子どもの視点で見れるようになってきた感はすごくあります。

 

 

まだ私の価値観を押し付けてしまうこともありますが、

振り返ることができるようになりました。

 

あとは、子どもへの興味が深まりました。

わからない時もありますが、何がしたいんだろう、何で?

という観察するくせがついてきたように思います

 

 

子どもの知育を頑張りたいという人、

⇔頑張るのはちょっと。子どもを追い詰めそう。

のびのび育てたい

 

 

相反するように見えますけど、

本当は、全く知育をしないのも

しすぎて顔色を見られるのもイヤじゃないですか?

 

 

 

子どもの心を育てたい

⇔でも私(母)だって、いっぱいいっぱい。癒やされたいのは私だよ。

今日も怒ってしまって、自己嫌悪

子どもの心大丈夫かな?

なんてことはないですか?

 

Oさんの感想には、そんなことが含まれているように思います。

 

 

人が変わる最短必要時間は、3週間と言われていますが、

育児のノウハウを自分のものにするのは

子ども、特にわが子と一緒に時間をかけたらいいと思います。

 

Oさんの変化、続きです。

Q:子どもとの時間の過し方の変化

6期で学んでいた時から少し時間が空きましたが、
今回の受講が近づくにつれ、
講座でいろんな方法を学んだにも関わらず、
できてないできてないにフォーカスしていて、
できないのは自分が満たされていないからだ、
自分がまずは先と、

やらないことの理由を探しては
焦りでわさわさしていました。

でも、全く関わりを持っていなかったことはなく
今回参加して
季節のワークへの取り組み、ほめ言葉
子どもの興味、やりたいへの広げ方など、
少しずつ生活の中で取り入れていたことを見れました。

自分の中できちんとできていない
=やれていないと思っていましたが、

完璧なんて誰も求めてはいない、
子どもからでてくることをちゃんと見る、
あるものを見る、に
また軌道修正ができました。

これまでは、
子どもともっと時間を作って向き合わなければと
思っていましたが、

今回の講座を受けて、
子どもが要求してきたときにちゃんと答えてあげればよい、
常に子ども中心でなくてもよいと考えられるようになり、
より子どもとの時間の質が変わった気がします。

私が軽くなりました。

 

 

幼児期は実は、知性と一緒に育っていきます。

そしてお母さん、どちらもやりたい。

それを【自分らしく】やっていくのが

モンテッソーリ・ホームレッスンです。

6月1日から、募集開始

明日、詳細をアップしますね。

ではでは

 

 

【お知らせ】

モンテッソーリ・ホームレッスン8期

7月開始
お母さんが、家でできる 頭と心と、親子関係を
思い通りに変えていく
モンテッソーリ的育児実践のための講座

今期は全過程オンラインで開催!

6月1日から募集開始します。

 

  毎日の中で知育が出来る。
子どもと自分の時間をごきげんにする。

   りょう子先生の
道具を使わない【お母さんの】モンテッソーリ

いますぐ登録してね

りょう子先生の
子育て相談や夫婦セッション、
道具を使わないモンテッソーリの講座やセミナーは
メルマガのみでご案内することがほとんどです。

ゆるゆると毎日お届けしています。

「一日の終りの楽しみに、読んでから眠ります」
「朝起きたらまず読みます。」

というご感想のように
お母さんが一日の終り、ちょっと一息つく頃に配信中

1日ひと問い。

お母さんが自分で、
情報の海から抜け出す質問も
一緒にお届け中。

これをやっているだけで、

育児の悩みがなくなりました。というツワモノのも。

ゆるゆると読めるメルマガですが

「今日のはなしは、まさにタイムリーでした!」
「私のことかと思って、どっきりしました」
「ああ、悩んでいたことの解決が見つかりました」
「ずっと考えていたことのヒントが見つかった」

などなどのお言葉をいただいてます。

どんなお母さんも、ちゃんと自分の中に
願いと答えを持っています。

ぜひメルマガ登録しておいてくださいね。
メールアドレス登録するのみで簡単です。

メルマガ登録はこちらから

 

 

【知育・しつけ・夫婦関係の根本のご相談】

しつけも・知育も

家庭で伸ばすなら
10歳まで

しつけ・知育・夫婦関係に

なにか疑問があるとき。
それは
各ご家庭の「うちらしい」育児のポイントを

見つける時期だよ。というサイン。

お母さんが
・思い通りの育児・夫婦関係がつくれない

・子どもを褒めていても伸びない、顔色を見る
いいところが見つけられない。

そんなお悩みの根っこを見つけてグルンと変えます。

個別相談の お申込みはこちら

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
↑クリック応援嬉しいです❤

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【お母さんの言葉】正直、自分を下げることの方が、 簡単でラクだな。。

  • 【開催報告】年内最後のホームスタディ 6回目は深い気づきの回でした

  • お母さんこそ、知育もしつけも、好きなだけこだわったらいい。

  • 今求められるのは「自分を見ること」なんじゃないかな。

  • 【愛している】&【生まれてきてくれてありがとう】は呪いか呪文か

  • 【いいお母さん】になりたいのに、変われないアナタの処方箋