1. TOP
  2. モンテッソーリ
  3. 【その子らしさ】からはじまる世界

【その子らしさ】からはじまる世界

 2020/06/03 モンテッソーリ 未分類   270 Views

365日
お母さんがおうちでできる
モンテッソーリ・ホームレッスン

菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

 募集中
 0歳から10歳まで、
 お母さんがお家でできるモンテッソーリが身につく講座

 モンテッソーリ・ホームレッスン8期!

  4ヶ月の全過程がオンラインで開催 →詳しくはこちら 

アナタの育児の癖を育児の軸に。家族のステージを変える4ヶ月
まずは個別相談からお受けしています。お申込みは→こちら

 

 

わが家には、家光(いえみつ)という

20センチくらいのリクガメくんがいます。

毎日、明るくなって

人の声が聞こえると起きてきて

夕方になると、お気に入りの寝床、

金魚の水槽の下のあなに戻っていきます。

カメ的

規則正しい生活。

マイペースな生き物。

そして「人といるのが好き」ってのは知っています。

(家人の音がしない日は 死んだように出てこない)

で。

家光さんはリビングにいるのですが

夜中、リビングで過ごしていると

ときどきガサっとかぷすー・・・。って音がするんですよね。

何の音か、わかります?

前者は寝返り。後者はおなら・・・。


誰の?

ええ・・・カメの。

思い込みはムダなジャッジをもたらします

でも、それを聞くと

私は泥棒?何の音?ってドッキリするんです。

カメ=静か

カメが寝る=死んだように寝る

っていう思い込みが私にあるので

夜のカメからは音がしないという暗黙の前提が

私の中にあります。

だから、ひとしきり心を奪われて

「ちょっと家光、びっくりするじゃん 静かに眠りなよ」

って思ってしまいます。

家光は何も悪くないのにね。

カメは、カメの人生を

楽しく全うしているだけなのにね。

で。

ある夜、ふと思いました。

これってとっても

子育てに似ているなあ・・・・

 

子どもの個性をどう捉えるか?

 

お教室で子どもを見ていると

モンテッソーリ的な視点

=その子の脳の発達状態、能力の特性

活動のようすや、関わり方の特性

 

 

心理学の視点

=物事の受け止め方(心の癖)みたいなこと

が見えてきます。

(というか、そういうのを見ています)

 

 

その子らしさって、いろんなところに現れます。

 

記憶するのが得意な子、

仕組みを掴むのが得意な子

 

必ず学んだことは

マスターしようとする子、

場での行動を好きにしたい子。

 

 

聞くのが好き(耳から)

見るのが好き(目から)

音やリズムで覚える子、

 

 

入ってきたものを

そのまま出せる子、好きにしたい子

 

集中できる時間の違いなど、

一人ひとりがいろいろです。

 

 

これは全部、その子らしさ。人としての良さです。

 

そこを大事に大事にアプローチしていくし

それを活かしながら関わる方法を

お母さんにも伝えていきます。

 

 

でも、もし私が正しさを振りかざしたら?

もし、私に

モンテッソーリはかくあるべき!みたいなメソッドの正しさとか

いい子ってのはこういう行動しかしない(ちょっと外れたら悪い子)

みたいな自分の気持ちがあったら?

 

子どもたちの変数は

あってはいけないものになってしまします。

 

残念ですよね。

 

 

そんな気持ちだったら、先生として

お母さんに向ける言葉はきっと

こんなふうになると思います。?

オタクのお子さん、

ちょっと足りないんですよね。

ここがね。って。

残念ですね。

 

 

 

家光と私の関係で行くと

家光、ちょっとなんとかならないの?って批判的な感じと同じです。

 

カメだから笑えるけど、

子どもだと、ひどいダメ出し。。。。

 

 

でも、ご家庭でもありませんか。

あら、頑張ったわね。でもここがね・・・・って。

それはお母さんの中にある正しさの鉄拳です。

 

 

そんな残念をわが子にしないために

 

お母さんができることは

たとえば育児の本を読んだとき

あるいは、先生と呼ばれる人と話したとき

たった一つ、気をつけたらいいことがあります。

 

 

それは

言っていることを鵜呑みにして

自分の型にしてしまうのではなくて

自分と子どもに合うものに

そのもらった世界を作り直していく、ということ。

 

 

本に書いてあることを

理解して、そこに合わせていくというより

もう少しシンプルに、組み立て直して、

自分の世界にしてしまうということ。

 

 

そうしたら、

【自分らしい育児】は見えていきます。

 

育児の軸って、心張り棒じゃないから

ゆるゆるいろいろ出てきます。

いろいろあるのが、その人の余裕になる。

 

 

それが、

モンテッソーリ・ホームレッスンで教えている

 モンテッソーリ的育児。です。

 

 

怒るのはだめ、しかるのはOK

言うことを聞かないなら怒っていい

言うことを聞かないってどういうパタンがあって

それぞれどんなことをする。

 

 

なんてやっていたら

目の前のわが子が見えなくなります。

 

 

でも、うちの家光が

夜中に寝返りをうったり、おならをするように、

私の頭の中にある「ただしいカメ」

じゃない生き物が目の前にいるわけです。

 

ああ、カメよ。

おならが出たんだね。って。

それがすべての始まり。

 

モンテッソーリ挫折感にはワケがある

 

子どもを活かすって素敵。って

モンテッソーリ教育に惹かれたのに

モンテが合わない。って悩むのも

モンテに挫折した私。。。。って悩むのも

ちょっとナンセンスでもったいない。

 

 

せっかく世界が愛するメソッドが

教えてくれるなら、

それを自分にぴったりにする方法も

一緒に学んだらいいと思います。

 

 

 

するとね、不思議とね、

夫婦仲も良くなったり

家事に追われるってこともなくなったり

いろんなことが変わっていきます。

 

 

 

モンテッソーリ・ホームレッスン。

毎回その期のテーマみたいなのがあるんですが

なんとなく私、今期は「育児のステージが変わる」だな

と今朝思いました。

 

 

一緒にステージチェンジしたい人

お待ちしています!

【募集中】
◆モンテッソーリ・ホームレッスン8期!
  4ヶ月の全過程がオンラインで開催 →詳しくはこちら
まずは個別相談からお受けしています。お申込みは→こちら

メルマガのご登録 (毎日9時に、無料でお届け。イベントの案内もこちらから)◆アナタの育児の疑問にお答え「教えてスガえも〜ん!」→info@home-monte.com
その他のお問い合わせ

 

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【子どもの能力を引き出す会話】 宿題をしない子が、親が怒らずともするようになった!?

  • 子どもが伸びる【敏感期】ってなあに?(その1)

  • 【脅し営業&不安育児】から脱出するために考えたい3つのこと

  • 9歳では遅すぎる!? お母さまの習慣が作った悩みはとっても深刻

  • 育児に必要なのは、子どもの成長の知識と 大人の〇〇!

  • 育児でいちばん手こずる【秩序の敏感期】とは?(その1)