1. TOP
  2. モンテッソーリ
  3. 子育ての差が出てくるのはいつから??にお答えします。

子育ての差が出てくるのはいつから??にお答えします。

モンテッソーリ   57 Views

365日
お母さんがおうちでできる
モンテッソーリ・ホームレッスン
菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

 

今日はご家庭でできて 教具がいらない

モンテッソーリ教育的アプローチのお話。

 

 

モンテッソーリ園や

お教室でもやっていることでもあります。

「やり方を知らない小さな人」たちに

すべての大人ができることを。

 

 

コロナウィルスの影響で

お母さんのモンテッソーリ講座

モンテッソーリ・ホームレッスンの

知識的なところを動画の講座に切り替えました。

 

 

で、その録画をしながら思ったのですね。

 

理屈なんて本を読んだり、学校に行ったらわかる。

でも、

それでは身につかないことがたくさんある。

 

人は理屈で育つわけではないので、

お母さんが家で、モンテッソーリを。というときには

この身につかないところに

どれだけ注力してものにするかがポイントになってきます。

 

 

 

で。そのためにまず、理屈から説明しましょう。 

皆さん

モンテッソーリ的、

幼児期の子ども達の育ちを思い出してください。

 

 

・子どもは、だんだん細かな動きを精緻に出来るようにしていく

・五感を使って出会ったものすべてを吸収し

・それがやがて知性になっていく。

 

それが6歳くらいまでの子どもたち。

(もう少し小さい年のほうが顕著ですが。)

 

 

だから子どもは

「カラダを使って大きくなる」 のです。

 

出来るようになることが増えていく。とも言い換えられます。

 

 

これは、脳科学的にも証明されています。

 

まず、モンテッソーリを

脳科学的に見ていくと、

教具や理屈にとらわれて苦しくなりにくい。

 

モンテッソーリ・ホームレッスンの講座

3回目のお話は、そんな視点から詳しくやっています。

 

 

 

で。

でね。

 

子どもの成長は自立の過程と一致します。

 

 

歩けるようになったら、細かなことをしますよね。

つまんでみたり、握ってみたり、押してみたり。

 

 

この時期、子ども達は

自分で歩き、自分で食べるようになります。

いろんなものをずーっと触っていたりもします。

 

 

そして、自分で服を選んだり、

自分で服を脱いだり、着ようとしはじめます。

(靴下をはく、靴を履く、

 ズボンを脱ぐ・履く、服を脱ぐ・着る、

 ボタンを留める、ファスナーをしめる、

 たたむ、しまうなどですね)

 

 

台所に興味をもち、

お手伝いをしようとしたりもします。

 (机をふく、物を並べる、お料理をしようとする)

蛇口をひねったり、ものを出したり、しまったり

コップに水を注ごうとしたりします。

いろいろです。

 

 

それを、

子どもがしたいときに、時間をとって一緒にする。

それが何よりのモンテッソーリ教育です。

そんなの教育じゃないと思いますか?

 

 

でもね。

こういうことをやったことがあるかどうか

どういう教えられ方をしてきたのか。など

細かい差が出てくるのは

年長さんあたりなんですよ。

 

確実に、自頭の差になります。

 

だから、ちょっと意識してみてくださいね

眼の前にいるのは

できない、手のかかる子どもじゃなくて

やり方を知らない小さな人。

です。

 

 

 

続きはまた

  毎日の中で知育が出来る。
子どもと自分の時間をごきげんにする。

   りょう子先生の
道具を使わない【お母さんのための】モンテッソーリ

いますぐ登録してね

りょう子先生の子育て相談や夫婦セッション
道具を使わないモンテッソーリの講座やセミナーは

メルマガのみでご案内することがほとんどです。

メルマガはゆるゆると毎日お届けしています。

「一日の終りの楽しみに、読んでから眠ります」
「朝起きたらまず読みます。」

というご感想のように
お母さんが一日の終り、ちょっと一息つく頃に配信中

1日ひと問い。

お母さんが自分で、
情報の海から抜け出す質問も一緒にお届け中。
これをやっているだけで、
育児の悩みがなくなりました。というツワモノのも。

ゆるゆると読めるメルマガですが

「今日のはなしは、まさにタイムリーでした!」
「私のことかと思って、どっきりしました」
「ああ、悩んでいたことの解決が見つかりました」
「ずっと考えていたことのヒントが見つかった」

などなどのお言葉をいただいてます。

どんなお母さんも、ちゃんと自分の中に
願いと答えを持っています。

ぜひメルマガ登録しておいてくださいね。
メールアドレス登録するのみで簡単です。

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

【知育・しつけ・夫婦関係のご相談】

しつけも・知育も
家庭で伸ばすなら10歳まで

しつけ・知育・夫婦関係に
なにか疑問があるとき。

それは
各ご家庭の「うちらしい」育児のポイントを
見つける時期だよ。というサイン。

お母さんが
・思い通りの育児・夫婦関係がつくれない

・子どもを褒めていても伸びない、顔色を見る
いいところが見つけられない。

そんなお悩みの根っこを見つけてグルンと変えます。
 

個別相談の お申込みはこちら

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
↑クリック応援嬉しいです❤

 

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【思いがけない報告】母が、どっしりまっすぐ娘を見るの、大事なんですねー。

  • 【子どもの能力を引き出す会話 2】 子どもがもっている答えを、活かすも殺すも大人!?

  • ママのモンテッソーリ講座【4ヶ月でできること】

  • みんなもすなるABD 『学習する学校』レビューとモンテッソーリ

  • 【受講生の感想】ママ友のいやし効果のその先の安心感を

  • 【受講者の変化】 子どもに覚えなさい!ではなく優しいところが さすがモンテッソーリ的視点