1. TOP
  2. 未分類
  3. 好奇心は気持ちの良い言葉がけで伸びていく?〜気持ちの良い言葉考〜

好奇心は気持ちの良い言葉がけで伸びていく?〜気持ちの良い言葉考〜

 2018/06/10 未分類   668 Views

おうちでできる&ママができる
モンテッソーリ・ホームスタディの 
菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

今日は、我が家の息子の話し言葉のお話。

言葉がけにこだわるモンテッソーリ・ホームスタディでは

お母さんが、子どもにどんな言葉をかけるかで、

その子がどんな子どもになるか決まりますよ。

ダメなことを指摘していても直らない。

それより、ダメなんだな。ってことがその子に残ります。

とお伝えしています。

 

 

実際にやってみて、その違いを実感するのが

ホームスタディ アカデミー受講者のお母さまたちなのですが

相手を伸ばす褒め言葉

相手を「いい」を伝える言葉がけって

意外に奥が深いんです。

「やり方を知った」からって「できる」わけではないんですね。

 

 

何度も、自分のボキャブラリーや

うずまく自分のいろんな思いに天井を感じながら

上達されていきます。

 

 

で。

同じことが、昨日、我が家で起こりました。

自分のやりたいことがあって

妹に「〇〇やって」「〇〇しなさい」とコントロール発言連発の息子。

 

(ちなみに、子ども同士に〇〇しなさい、は一切許していません。

 許す許さないという言葉が適切かはわかりませんが

 つかってはならない言葉として伝えています)

 

でも出ちゃうんですね。

これは、なにか裏がありそうだなあ。と思ったのですが

そこには触れず。かわりに

気持ちよくやってもらうには、どう言ったらいいと思う?と聞いてみました。

 

息子の返事は、「〇〇したらどうかしら?」
 

 

・・・・。(オヤコで無言)

 

 

息子「だってお母さんたまに言うよね」

母「言葉としては使うけれど、同じ状況でつかってる?(心外)」

 

息子さん笑いののち

でも、こう使うと嘘くさいな。待って。と言いながらしばらく考えて

「今、それやったら、好きな〇〇が早くできるよ」

をひねり出しました。

 

****

 

この、言葉尻を少し変えて、丁寧にしてみただけ

≒まだコントロールしたい気持ち全開。

 

 

どうしてほしいのかを考えたり

相手になにかメリットの形で伝える。

相手の気づかなかったことを伝える。

という過程は、大人も同じところを経て上手になっていきます。

 

 

で。

子どものを聞いていて「いいな」と持ったのは

途中で、自分のウソくささに気づいたことでした。

いい感度してますよね。

 

 

大人はなかなかここを手放しません。

頭で生きているので><

 

 

そのかわり、大人のその「ウソくさい」と子どもが言う発言で

子どもがいうことを聞くのは幼稚園まで。

小学校以降は、大きくなるほど

反撃か本音コミュニケーションの拒否にあいます。

意外に大事ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 順番と得意は違っても6歳までの育ちは一緒。個性が違うだけ

  • モンテッソーリ教育とお金のつながり

  • 【個別相談の感想】 お母さんのいろんな思いを大事にしていく育児をこ

  • 東京は小学お受験の始まり。 みなさまベストを尽くされましように。

  • 知っているだけでは、育児はラクにならない

  • フランスだより2 体験って、思ったよりむずかしい?!