1. TOP
  2. 未分類
  3. お金と教育の情報格差

お金と教育の情報格差

 2019/04/24 未分類   288 Views

この間、
友人から、進学の相談を受けました。

仮にAさんとしてお話しましょう。


Aさん、
来年お子さんが行く中学校で
入学式に配られたプリントを見たら


・先生の話をきちんと聞きましょう

・部活をがんばりましょう

・勉強をしっかりしましょう

ということが書いてあったそうです。


で。

何を思ったか

・・・・・ぐ、軍隊みたいだ。


そこで
Aさんは考えました。

こ、これは・・・
果たしてわが子を
行かせたい学校なのだろうか?

****

ここで

Aさんはこうも考えました。

この中学は、地域の中では
いいと言われている学校だ。。
越境して通わせるご家庭も多い。

 で。

 ・

 ・

 ・

 ・

私立じゃなくて公立でいい。
そう思っていたけど

いい。って
なんだろう???



* * * * *

もしあなたなら
どうしますか?

多くの場合は
まず、自分が持っている情報や
自分の知っている人が「いい」といったことを
集めませんか。

ね。
それ、情報収集。

次どうしますか?

考えますよね。

人がいいといったから
みんなが行く学校だから
公立だけどモデル校だから

あるいは

学校は近くがいい。
行ければいい。


いろんな考え方があると思います。

それがどんな情報か
なんでいいと思うのか
この「いい」に対しての答えは
自分の中にしかないと思います。

で。

選択肢は2つあります。

1:どんな情報をどう集めるか。

それはできれば
質の高い情報だと嬉しい。

そして
2:自分が判断するのに
十分な量がほしい。



情報って、量と質があって初めて
前に進むんだなあ。と思いました。

これって、
子育てだけじゃなくて
家を買ったり、
結婚式をあげるときも一緒ですね。


そのために、情報誌があったりする。
でも、お金や、育児についての情報誌って

なかったり、レベルがいろいろだったり、
有象無象(広告に左右されている)だなあ。と
ちょっと思いました。

お金と育児、って
情報格差が生じやすそう。

だって、どっちも
習ったことがない

ですよね。

うん。
習ったことがない。
そこで私は何を思ったか
それはまたご紹介しますね。

\ SNSでシェアしよう! /

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モンテッソーリ・ホームスタディ! おうちで365日【お母さん】ができることの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フランスだより2 体験って、思ったよりむずかしい?!

  • 【世界を広げる】と【興味を伸ばす】方法

  • 日本版 子どもを伸ばす大人の心得。子どもに関わる大人の心得。

  • 駄々こね、大泣き、イライラする子どものぐずりに対応するには? 

  • 幼児期のモンテッソーリ教育は、将来役に立つ「なに」を育てるのか

  • 大人にとってはそんなこと。子どもにとっては大ごと(秩序の敏感期2)